株式会社Rバンクリノベーションから
新しい住まいの創造を

【2018年4月2日】『阿佐ヶ谷girls』見学会を開催します。

プレスリリース 2018.03.26

 

52年の築古アパートをシェアハウスに改装

株式会社Rバンクが提案する空き家有効活用プロジェクト

 

 株式会社Rバンク(本社:東京都渋谷区渋谷3-8-12/代表:森村泰明)は女性専用シェアハウス55棟目となります、『阿佐ヶ谷girls』のコーディネートを行い、築52年以上経つアパートをシェアハウスに改装したことをご報告致します。 この度、本施設の工事完了に伴いまして、シェアメイト入居前となります2018年4月2日に見学会を開催しますことをお知らせ致します。

   『阿佐ヶ谷girls 』 (以下、本物件といいます)は所有者が相続により譲り受けたアパートです。空き家になってから建て替えや有効活用含め検討した結果、弊社のシェアハウスにご興味を頂き、今回のプロジェクトが実現しました。

 

  当初は新築アパートを検討されていらっしゃいましたが、接道基準が満たせず、建て替えが困難であると判明しました。また、昭和41年のアパートなので、内廊下、共同トイレ、風呂なしというプランであり、現在の法律・条例を満たすアパートにリノベーションを行うことも難しく、シェアハウスへの転用がベストプランだと判断していただきました。減築する手法として、2Fの一部を解体してルーフバルコニーに生まれ変わらせています。

 

物件の特長・テーマ

 高架下商業施設「ビーンズ阿佐ヶ谷」を通り、高架下を高円寺方面に歩くと『阿佐ヶ谷girls』にたどり着きます。阿佐ヶ谷はミュージシャンや個性的な人々が多く暮らす街。大人のための祭り、流行に流されない店、ジャズフェスティバルなど。街に合わせた、一癖あるお洒落な空間をイメージして創りました。遊び心のあるアイテムをご覧ください。

Rバンクのシェアハウス『Rシェアについて

 昨今、シェアハウス市場は急速に拡大しており、様々な形態のシェアハウスが誕生しています。

そんな中、Rバンクでは女性専用シェアハウスを柱に現在44棟の管理運営を行い、毎年平均稼働率90%超を実現しています。

 高い稼働率を保つことが出来るのは、『Rシェア』のブランド力に後押しされた「募集力」と良質な「管理」による入居期間の長さが決め手です。

 実績を活かし、エリア特性、コミュニティ、入居者の視点に合ったデザインとゾーニングをつくり、投資効率も視野に入れたコンサルティングを行った上で、募集、清掃、管理全て女性で行います。シェアハウスを55棟手掛けたRバンクだからこそ、入居者ニーズに合った企画・運営・管理を大切にしています。

 

<添付資料1

  1. 阿佐ヶ谷girls 』  見学会のお知らせ

見学会

  • 日時    平成30年4月2日(月) 11:00~14:00
  • 場所    東京都杉並区阿佐ヶ谷北

※ご見学は予約制になります。尚、入居者のプライバシー保護のため、詳細の住所に

  ついては、ご予約頂いた方にのみお伝えしておりますのでご了承ください。

  1. 阿佐ヶ谷girls 』  企画・運営会社
  • 会社名:株式会社Rバンク
  • 所在地:東京都渋谷区渋谷3-8-12
  • 代 表:森村 泰明
  • 設 立:平成18年8月
  • 内  容:リノベーション事業・不動産仲介事業・損害保険事業・住空間

     に関わるコンサルティング事業・不動産全般に関るコンサルティング

     コーディネート事業他

URL :http://www.r-bank.co.jp

株式会社Rバンクは20184月より京急電鉄の子会社として京急グループに参画します。

詳細はHPをご確認ください。

 

  ▲『阿佐ヶ谷girls 』シェアハウス内写真(平成30年3月24日撮影)※家具小物設置前

 

ニュースリリース内容・取材申込に関するお問合せ先

株式会社Rバンク 広報担当:作田

東京都渋谷区渋谷3-8-12 渋谷第一生命ビル3階

TEL:03-5464-2520 FAX:03-5464-2521 mail:  m-sakuta@r-bank.co.jp(水定休)

 

▲top