株式会社Rバンクリノベーションから
新しい住まいの創造を

音楽家向け賃貸住宅【音楽のいえ+】をコーディネート。4月12日(土)にレセプションパーティを行います。

プレスリリース 2014.04.04

株式会社Rバンクは、音楽家向け賃貸住宅【音楽のいえ+】をコーディネートしました。
コンバージョン事例としては、初の全室65dB以上の遮音性能を確保した賃貸住宅。
4月12日(土)にレセプションパーティを行います。

株式会社Rバンク(本社:東京都渋谷区渋谷3-8-12/代表:藤田将友)は、オーナーの依頼を受け、荒川区西日暮里にある築46年のビルの2階事務所部分の企画コーディネートを行いました。

コンバージョン事例としては初となる音楽家向け賃貸住宅「音楽のいえ+」が、完成したことをご報告致します。
本件は、弊社企画管理ビル「東京コミュ+」の2階事務所部分について、オーナーより提案依頼があり実現しました。

駅徒歩9分、100坪の事務所需要は少なく、用途変更による活用をご提案しました。
用途変更からの防音賃貸については、事例がないことから、日本有数の音響設計「永田音響設計」に監修を依頼し、全室65dBの遮音性能を目標としてプロジェクトをスタートしました。

結果として居室内65dB以上の防音性能を確保、加えて共用部には最高80dBの遮音性能を確保した24時間楽器演奏ができる防音室や音楽家同士のセッションができる小ホールを作り、入居者間だけではなく地域・外部との交流も視野に入れた企画にしています。

近年、都市型賃貸住宅は、世相を反映して、セキュリティ面やプライバシーに重点が置かれる一方で、隣人とのコミュニケーションは希薄でほとんど顔を合わせることなく生活しているのが実状です。
Rバンクでは、30棟を超えるシェアハウスの運営における知見を通じて、コミュニティや交流体験を望む入居者が増える傾向にあると考え、つながりある住まい方の提案としてwebサイト『R-mix』を立ち上げました。

今後も増え続ける単身者向けの都市型賃貸住宅の中で、入居者からみて、必要とされる賃貸住宅であるかどうかは、オーナー側から考えると、非常に重要な要素だと捉えています。

Rバンクでは、デザイン性のある商品企画とコミュニティやつながりを交えた、入居者からみて、特徴や必要性のある賃貸住宅を企画し、オーナーのサポートを行っていきます。

 

■防音賃貸について

防音仕様の賃貸住宅については、10年以上前から市場にあったものの、ここ数年で高い防音効果を期待する新築賃貸住宅等、商品性が広がっています。一方で、明確な基準がないため、必ずしも防音効果が充分な物件ばかりではなく、音のトラブルが問題になるケースも多くあります。

Rバンクでは、本企画の経験を活かして、高い遮音性能を有した高品質の防音賃貸住宅の将来性を強く感じて、今後も同様の企画を行っていきたいと考えています。

【音楽のいえ+】

添付資料-①
WEBサイト紹介、レセプション見学会案内

添付資料-②
プロジェクトの紹介

添付資料-③
本プロジェクト協力会社

■ニュースリリース内容・取材申込に関するお問合せ先■
株式会社Rバンク 担当:鈴木
東京都渋谷区渋谷3-8-12  渋谷第一生命ビル3階
TEL:03-5464-2520 FAX03-5464-2521 mail:g-suzuki@r-bank.co.jp (水曜定休)

▲top