株式会社Rバンクリノベーションから
新しい住まいの創造を

コミュニティある“くらし”をご紹介するwebサイト 『R-mix』 OPEN!

プレスリリース 2014.01.28

 

コミュニティを育むためのコモンスペースがあるこれからの賃貸住宅 『R-mix 』 を新ブランドとして立ち上げました。
2014年1月28日(火)“くらし”の多様化をコンセプトとした賃貸物件を紹介するwebサイト 『R-mix』 をOPENします。

株式会社Rバンク(本社:東京都渋谷区渋谷3-8-12/代表:藤田将友)は、
シェアハウスを含めたコミュニティを育む賃貸住宅の企画・運営を創業以来、約40件のプロジェクトにわたり行ってまいりました。

特に昨年コーディネートを行った築45年の長屋住宅をリノベーションした『太陽荘』、築46年の複合用途ビルをリノベーションした『東京コミュ+』では、住居のテラス、庭部分を共用化(太陽荘)、屋上部分を共用化(東京コミュ+)とそれぞれ、コモンスペースを新たに設けていることが特徴です。

両物件を運営しまして1年以上が経過し、コモンスペースを設けることによって、入居者間の交流が増え、快適かつ安心な生活を送れているという声が複数聞こえてきました。

昨年夏、東京コミュ+屋上部分において開催した花火大会鑑賞会では、入居者の方やその友人を併せて約50人の参加者を集め、入居者同士の交流を体感することができました。

単身者用の賃貸住宅は、世相を反映して、セキュリティ面やプライバシーに重点が置かれる一方で、隣人とのコミュニケーションは希薄でほとんど顔を合わせることなく生活しているのが実状です。

Rバンクでは、30棟を超えるシェアハウスの運営における知見を通じて、コミュニティや交流体験を望むユーザーが増える傾向にあると考え、専門のwebサイト『R-mix』を立ち上げました。

尚、女性専用シェアハウスは、既に『Rシェア』というサイトにおいて認知が広まりつつあることも考慮し、『R-mix』内ではあえて掲載をしておりません。

Rバンクでは、本年中にコモンスペースのある賃貸住宅の企画について、4件の事業が決定しております。
今後も年間10以上を目標に運営物件数を増やしていく方針です。

 

■R-mixについて

「つながる、くらし」をコンセプトにコモンスペースがある賃貸住宅を紹介します。
物件の紹介のみではなく、入居者の生の声をインタビューやコラム形式で紹介しながらコミュニティが生まれる賃貸住宅の良さをお伝えしたいと考えています。
今後は、各物件でのイベント開催の日程等についても本サイトにおいてご案内をさせて頂く予定です。

 

1.WEBサイトの紹介

Rバンクのコミュニティある暮らし方。R-mix。
このサイトでは、Rバンクが創りこんできたコミュニティある暮らし、住まいをご紹介しています。
デザイン性はもちろんのこと、住まう人たちが自然にコミュニティを育めるようなコモンスペースを物件ごとにご用意。

実際に入居されている方たちの声や、こだわりのインテリアなどもご紹介しており、読み物としても楽しいサイトとなっております。

http://r-mix-house.com/

2.プロジェクト紹介

■太陽荘 『庭で“つながる”DIY可の暮らし』
築45年の建物をリノベーション。
内装はデザインにこだわりつつもシンプルにスケルトンまで仕上げました。
生まれ変わった太陽荘はDIY規則に基づく改装・造作が可能です。
庭はコモンスペースに。
1Fは自転車ユーザー用に土間プランなのでそのまま庭に出られます。

物件名:太陽荘
所在地:東京都新宿区弁天町
築年月:築45年、平成24年リノベーション
構造:木造 地上2階建て
総戸数:3戸

 

■東京コミュ+ 『新旧の対話』

過去の記憶と新しい素材との対話による今までにない空間づくり。
広々とした屋上は共同住宅の入居者とシェアハウスの入居者間のコミュニティスペースになっており、BBQを開催したり、雪を眺めてみたり。
お隣さんが友達になる家が実現しました。

物件名:東京コミュ+
所在地:東京都荒川区西日暮里
築年月:築46年、平成24年リノベーション
構造:RC造 地上5階建て (3・4・5階部分)
総戸数:11戸(3・4階部分賃貸) 7戸(5階部分シェアハウス)

 

■ニュースリリース内容・取材申込に関するお問合せ先■

株式会社Rバンク 担当:鈴木
東京都渋谷区渋谷3-8-12  渋谷第一生命ビル3階
TEL:03-5464-2520 FAX03-5464-2521 mail:g-suzuki@r-bank.co.jp (水曜定休)

 

▲top