株式会社Rバンクリノベーションから
新しい住まいの創造を

日本初のIoTデバイスを集結させたスマートホステル

2017.04.16

 

Rバンクは、ホステルのコンサルティング業務に着手しました。

第1号物件は、日本初のIoTデバイスを集結させたスマートホステル「&AND HOSTEL ASAKUSA North」として、2017年4月上旬オープン。

     

株式会社Rバンク(本社:東京都渋谷区、代表取締:森村泰明、以下Rバンク)が土地の購入からプランニングをコンサルティングしたホステルが、2017年4月上旬にオープンします。

Rバンクは本施設の用地取得、簡易宿所運営に関するアドバイス、運営会社の設立、パートナー企業の斡旋など全般におけるコンサルティングを致しました。

また「&AND HOSTEL」はand factory株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:小原崇幹 以下「and factory」)がプロデュースする最先端IoTデバイスを1ヶ所に集結させた「日本初のスマートホステル」です。本施設は近未来のIoTルームを設置することにより部屋自体がエンターテイメント空間となり、宿泊体験を観光目的の一つとしてお楽しみ頂ける内容となっています。

 

※「&AND HOSTEL」はand factory株式会社の商標または登録商標です。

※本施設「&AND HOSTEL ASAKUSA North」はand factoryと株式会社PLAY&co(本社:東京都渋谷区、代表取締役:鈴木学 以下PLAY&co)が共同で推進する事業であり、運営主体はPLAY&coとなります。

▲top